原木処理と薪作り、薪ストーブ・焚き火まで

≪原木処理≫

薪を作るには、伐木した原木を使用するサイズに合わせて「ぶつ切り」にしなければなりません。これを「玉切り」と言います。

丸太を切るには、チェンソーが使われます

原木処理コーナーでは、チェンソーのデモンストレーション

脚を保護するチャップスと言われる安全装具やヘルメット、防音のための「イヤーマフ」などを着けて専門のインストラクターの指導でチェンソー試し切り体験ができます

お子様には、オモチャのチェンソーをご用意、装具を付けてコスプレ感覚で写真撮影はいかがですか?

当日受付、参加無料

 

協賛: STIHL(スチール)

 

 

≪薪作り≫

「玉切り」された原木は、燃えやすくするために適当な大きさに割る必要があります。「薪割り」です

薪割りのエキスパートを「マキワリスト」と言います!(笑

 

薪割りには、斧を使用します

会場では、スウェーデン製の斧「ウエッターリングス」をはじめ「フルターフォッシュ」「グレンスフォッシュ」の3大メーカーをご用意しています

ベテランのインストラクターが付くので安全で爽快な薪割りを楽しめます

この機会にぜひ体験してください

当日受付、参加無料

 

協賛: NPOかながわフォレストレンジャース

≪焚き火≫

作った薪で「焚き火」を楽しみましょう!

焚き火のエキスパートを「タキビスト」と言います!(笑

 

焚き火台を数台ご用意します

また、タキビストによる焚き火のレクチャーもあります

薪の材質による燃え方の違い、薪の組み方、火のつけ方、火の維持管理、焚き火の楽しみ方などなど

 

また、3月1日、2日両日 14:00から(予定)で来場者の中から「焚き火コンテスト」の参加者を募集します

ご家族、友人同士、カップルなどなど当日参加者を募集します

コンテストは、一定時間で「火の勢い」「薪の組み方」「火(炎)の美しさ」を競います

最もポイントが高かったチームには、賞品を差し上げます

 

協賛: snowpeak、DLD inc、NPOかながわフォレストレンジャース

Dutchwest
Dutchwest

≪薪ストーブ≫

原木を玉切りし斧で割って作った薪は、ゆっくり乾燥させてから使用します

 

アウトドアライフの究極は、薪ストーブのある生活

会場では、

アメリカ・バーモントの森が生んだ世界最高水準の薪ストーブ「ダッチウエスト(Dutchwest)」

デンマーク製、洗練されたデザインと技術力を誇る「ワム(HWAM)」

こちらに火を入れるデモンストレーションを行います

メインテナンスの手間やコスト、煙の量、火力などなど、導入に際し気になっている皆様の疑問質問にもお答えします

 

協賛: DLD inc